忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年10月19日03:34 】 |
Core i7-820QM vs Core i7-620M vs Core i7-640LM ベンチマーク対決!

Celeron P4500欲しさに購入した

Lesance BTO CLG736 TYPE-S

ですが、グラフィック機能が外部接続なので
グラフィックコアを内蔵していない

Core i7-720QM
Core i7-820QM
Core i7-920XM

なども試せるわけで。

早速中国からCore i7-820QM(ES版)を取り寄せるも動作せず・・・orz
やむを得ず、ヤフオクでCore i7-820QMをゲットしてベンチマークに臨みます。

尚、動作しなかった820QMと一緒にCore i7-640LMも取り寄せていたので
こちらも比較対象とすることにした。

まずはCore i7-820QM

score_820QM.jpg

さすがはクアッドコアだけあって、CPUが7.1と優秀です。

CrystalMarkは

mark_820QM.jpg

総合 :  129635
[ ALU ] 36587
[ FPU ] 33373

という結果に。
試しにBBENCHを試したところ、およそ1時間40分。
公称値が1時間30分だったので、予想以上の大検討。


続いて、Core i7-620M

score_620M.jpg

CPUは6.0。
デュアルコアならこんなものか。

CrystalMarkは

mark_620M.jpg

総合 :  127404
[ ALU ] 38809
[ FPU ] 36948

Core i7-820QMと大差なし。
マルチコアを有効に活かせない環境では2/4コアの差はないのかも。

BBENCHは約2時間20分と大幅アップ。
コア数の少なさは省電力にも一役買っているのかも。

最後にCore i7-640LM

score_640LM.jpg

なんとCPUが6.3
Core i7-620Mよりいいではないか!
620Mは2.66GHz、640LMは2.13GHzなんだけど・・・???

CrystalMarkのほうは

mark_640LM.jpg

総合:   108226
[ ALU ] 30706
[ FPU ] 28597

こちらはクロック数相当といったところ。

BBENCHは現在計測中のなので、終わり次第掲載します。


定格1.73GHzのクアッドコアCore i7-820QMと
定格2.66GHzのデュアルコアCore i7-620Mは大差なし
ただし、TDPの差でバッテリー的には620Mが有利。

Core i7-640LMはクロック数相当のパフォーマンスで
バッテリー的には・・・結果待ち。

PR
【2010年06月24日03:19 】 | メモ
| ホーム |Core i7-620MとCore i3-330Mのベンチマーク対決!>>
| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]